高山ホワイト皮膚科クリニック恵比寿|インフォメーション
シミ取りって痛いの?



今日も寒かったですね!

背中に貼ったホッカイロのぬくもりをむさぼりたくて、

ついつい猫背になる今日この頃です。

そんな寒い中ご来院くださった皆様、ありがとうございました。


今日のQ&Aは「シミ取りって痛いの?」です。


「輪ゴムではじかれたような痛み」と聞かれたことがあるのではないかと思います。

「いやー、私ったらしょっちゅう輪ゴムで弾かれるんですよね~」

という方はそうそういらっしゃらないと思いますので、

いまいちピンと来ない表現かもしれません。

でも、他に言いようがないくらい

まさにそんな感じの痛みなんです。


決して派手な痛みではなく、

99%以上の方は十分我慢できる痛みです(^o^)丿。


でも、「楽に治療を受けたい」という方や

痛みへのご不安が強い方には麻酔クリームをご用意しています。

「それでも不安!」という方は、ご来院時にバファリンやノーシンなどの

痛み止めを服用されておくといいですよ。


それでは(^o^)丿。



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
しみって治療しても再発するの?



今朝息子を保育園に送っていくと、

年長クラスの男の子に

「あ!○○君(息子の名前)のおばちゃんだ~(^o^)丿」

と言われました。


おばちゃん・・・。


「おはよう!」と言う目に涙が光ったかもしれません。。。


そんなわけで今日のQ&Aです。



今日は「しみって治療しても再発するの?」です。


答えはイエスでもあり、ノーでもあります。

紫外線対策が万全であれば、シミは出てきません。

ただ、レーザーもフォトも、

シミ・そばかすを「治療する」効果はあれど、

二度とできないように「予防する」効果はありません。

そのため、シミ治療後も紫外線対策にスキがあれば、

しみ・そばかすが新しく出てしまいます。

治療後も日焼け止めがずっと必要なのは、このためです。


しみ・そばかすでお悩みの方は

①今あるシミ・そばかすをフォトやレーザーで治療する

②日焼け止めや帽子・サングラスなどで紫外線対策をしっかりとし、
 
 新しくシミができるのを防ぐ!

がお勧めですよ!!!


それでは☆



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
シミを取りたいのだけど、どの治療をすればよいの?


こんにちは。

更新が久しぶりすぎて、なんだか気まずいです。。。


自宅とクリニックの往復のみという地味な生活を余儀なくされているため、

ここに書けるようなネタがないんです・・・(T_T)!

と患者さまに泣きついたところ、

不安や疑問にお答えするQ&Aを勧められました。


「わたしだって初めて美容皮膚科に来るときは不安だったのよ~」と。


なるほど!!

早速始めてみます。




1回目は「シミを取りたいのだけど、どの治療をすればよいの?」です。


シミ・そばかすには2種類の治療があります。

①レーザー  
  
  ・ 一時的にスリキズを作って、しみ・そばかすを「取る」治療です

  ・ しみ・そばかすのみにピンポイントで照射します


②光治療(フォトフェイシャル・ナチュライト)  
 
  ・ 2~4週おきに5回程度行って、しみ・そばかすを「取」ったり「薄く」する治療です。
  
  ・ スリキズはできません → 治療直後からフルメーク可能です
  
  ・ 全体に照射します → シミだけでなく脱毛・赤み・くすみ・はり出し・つや出し・
            
              ニキビにも効果があります。


この特徴の違いをふまえて、

大きなはっきりしたしみがある場合は①で取ることをお勧めしていますし、

小さなしみ・そばかすが多数ある場合や、「シミだけでなく毛穴や赤み・ニキビも気になる」と

いう方には②をお勧めしています。

(たくさんあるシミ・そばかすひとつひとつに①の治療をすると、

 スリキズだらけになってしまいますよね) 

しみやそばかすでお悩みの方は、どちらのタイプかご参考になさってくださいね!


それでは(^o^)丿。



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する

Copyright © 2008 Takayama white clinic Ebisu. All Rights Reserved.