高山ホワイト皮膚科クリニック恵比寿|インフォメーション
しみレーザー治療後のアフターケア~治療8日目から編~




Q&A行ってみましょう。


今日はシミ・そばかすのレーザー治療後のアフターケアは?~治療8日目から編~です。

(7日目までの経過は、前々回アップしてありますよ)



治療後7日~10日程度でカサブタがはがれ、ピンク色の新しい肌がでてきます。

これで終われば楽なのですが、

きれいな肌色になるまではあと少し時間がかかります。



二次性色素沈着」という現象がおこるんです。



聞きなれない名前かもしれませんが、みなさんよ~くご存知の現象です。

転んで膝をすりむいたり、ニキビができたり、やけどで水ぶくれができたりしたあとに

でるアレです。


どれってこれです。


色沈.jpg


キズの後って、こういう色がしばらく残りますよね。

それです。



徐々に出て、1か月半後くらいにピークになり、その後徐々にうすくなります。

完全になくなるまでの期間は3か月~6か月程度です。


二次性色素沈着の濃さは肌質やしみの深さなどによりさまざまです。

ほとんど見えないくらいの方もおられれば、かなり濃く出てしまう方もおられます。


どんな出方をしたにしろ、必ず消える一時的なものですので

コンシーラーなどで隠しながら、消えるのを楽しみにお待ちくださいね。


二次性色素沈着を不必要に長引かせないために、

治療8日目からは日焼け止めと美白剤を必ず毎日塗るようにしてください。

これを怠ると、だらだらと色素沈着が続き、

一向に肌色にならない、という羽目になります。



さいごにおさらいです。

レーザー治療の経過を簡単にまとめると

①治療後1週間はテープもしくは傷口専用ファンデーションで保護

②8日目からは美白剤と日焼け止めを塗る 
(二次性色素沈着がなくなり、肌色になるまで)

です。

レーザー治療を検討されていらっしゃる方は、ご参考になさってください!






固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
街路樹



昨日、診療が終わり駅に急いでいると、

いつも見ているはずの景色に強烈な違和感を覚えました。


原因はすぐにわかりました。



だいこん.jpg


わかります?


大根アップ.jpg


そうなんです。

大根ささってたんです。


エキセントリック!!!




固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
シミ・そばかすのレーザー治療後のアフターケアは?~治療後1週間編~




まだまだ寒いですね。

特に明け方は寒過ぎて、

ついつい横で寝ている子供を湯たんぽ代わりにしてしまいます。



そんなわけで、今日もQ&A行ってみましょう!

今日は

「しみ・そばかすのレーザー治療後のアフターケアは?~治療後1週間編~」
です。


レーザー治療の後はスリキズの状態です。

スリキズと言っても、転んだ時のような大げさなスリキズではありません。

薄皮一枚むいたくらいの、浅いスリキズです。


でも浅いとはいえキズはキズなので、1週間はテープ保護が必要です。

テープは肌色で、こんな感じです。

テープ.jpg

「テープ」と書く必要はありません。念のため。


洗顔やメーク、マスクはテープの上からいつも通りしていただけます。

「テープは困る!」という場合は、傷口専用のファンデーションもあります。

両方を比べてみましょう。


P9300031 - コピー.jpg


内側がテープ、外側が傷口専用ファンデーションです。

(キズの周りが白っぽいのは麻酔のせいです、20分くらいで肌色になります)

傷口専用ファンデーションの上からコンシーラーやファンデーションを塗れば

ほぼ完璧に隠れますよ!


レーザー治療後一番ストレスなのは、治療直後の1週間ですが、

みなさんマスクや傷口専用ファンデーションで上手に乗り切っておられます。


レーザー治療を検討されている方はご参考にして下さい。

それでは、また(^o^)丿。

治療後8日目以降は次回です!






 
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する

Copyright © 2008 Takayama white clinic Ebisu. All Rights Reserved.