高山ホワイト皮膚科クリニック恵比寿|インフォメーション
桃太郎ぶどう



岡山の祖母が「桃太郎ぶどう」を送ってきました。


桃太郎ぶどう.jpg


このぶどう、皮が薄く種もないので皮ごと食べられます。

しゃきしゃきした食感で、味はマスカットと梨を合わせたような美味しさです。

一房1300g以上もあるものを三房も送ってきたので、

患者様にも少しずつおすそわけ中です(^u^)。

ご来院された折にはぜひお試しくださいね☆


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
パジャマ



今日は私の好きな海中の生き物をご紹介しますね(^u^)

まずは、「パジャマの魚」です。


macro08.jpg


和名は「マンジュウイシモチ」といいますが、

柄の感じ、赤目の寝ぼけた感じ・・・

英名はずばり「Pajama cardinalfish」です。

温かい海に潜るとサンゴの間でちょこちょこと泳いでいます。

小指ほどの大きさのかわいい魚です☆



つぎは、ちょいワルです。


GT2.jpg


…にがみばしってますね(-_-メ)

和名を「ロウニンアジ」といいます。

いかつい顔・刀傷のように見える模様・その大きさから、浪人侍をイメージさせますね。

海中で見ると、とても力強く迫力がある魚です☆



最後は「ウミウシ」です。

ちょっとなめくじチックな生き物ですが、注目すべきはそのデザインです。

ウミウシ5.jpg

こんなのや、

ウミウシ4.jpg

こんなのや、

ウミウシ7.jpg

こんなのや、

ウミウシ1.jpg

こんなのがいます。

・・・どこかで見たことありませんか?

15年ほど前に。

そうです!

これにそっくりなナイキのスニーカーが大流行しましたよね☆

当時、ナイキのデザイナーさんはウミウシからインスピレーションを得たんだそうです。

すごいぞ、ウミウシ。



こんな素敵な生き物がたくさんたくさん住む海です。

汚さないようにしたいですね☆



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ほくろ治療・いぼ治療


こんにちは☆

今日はイヤがる父の顔を無理矢理使って、ほくろ治療・いぼ治療について説明させていただきますね^m^

P9300012.jpg

大きなほくろと、

P9300006.jpg

大きないぼがありますね。



まずは局所麻酔をします。

注射は怖いと思いますが、細い細い針を使いますので少しチクッとする程度ですよ。

P9300021.jpg


次にレーザーを照射します。

炭酸ガスレーザー」という名前のレーザーを使いますよ。


P9300025.jpg


局所麻酔が効いてますから、痛みはまったくありません☆

2~3分で治療終了です。

治療直後はこんなかんじです


P9300029.jpg


元々のほくろ(いぼ)の大きさで、ごくごく浅いスリキズになっています。

治療後1週間はスリキズの状態が続きますので

この間は肌色テープで保護してくださいね。

テープは困る!という方のために、傷口専用のファンデーションもご用意しています。

せっかくなので両方試してみましょうね^m^。



P9300031.jpg


ほくろだった部分はテープ、いぼだった部分は傷口専用ファンデーションで保護してみました。

テープもそんなには目立ちませんが、ファンデーションは全くわかりませんね♪

(周りが少し白く見えるのは麻酔のためです。これは1時間ほどで肌色にもどります)

お仕事や大事なご予定の前でも安心して治療できます(^^)v


大きなほくろやいぼは実年齢よりも老けて見える原因となりますので

お悩みの方はご相談くださいね(^u^)♪



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する

Copyright © 2008 Takayama white clinic Ebisu. All Rights Reserved.