高山ホワイト皮膚科クリニック恵比寿|インフォメーション
医療レーザー脱毛のアフターケアは?



今日のQ&Aは「脱毛後のアフターケア」についてです。

アフターケアのポイントは・・・

①炎症止めを塗ること(2日間)

②保湿をしっかりすること(1週間)

の2つだけ!です。


そんなには面倒くさくないですよね(^o^)!



1つずつご説明します。


①レーザー脱毛後2日間は炎症止めの塗り薬を塗ってください。


すごく極端に言うと、

レーザー脱毛時は毛穴の中で一瞬

「ポッ」と毛が燃えたような状態です。

(イメージしやすくするために極端に言うと、です。本当には燃えません!!)


そのため、レーザー脱毛後しばらくは毛穴の中に炎症が残ります。

それを取るために炎症止めを塗る必要があるんです。

肌表面の見た目は赤くも何ともなくても、

表面ではなく、さらに奥の毛穴の炎症を取るためですので、

必ず塗ってくださいね。



②保湿をしっかりしてください

レーザー治療後は一時的に肌表面の水分量が減ります。

乾燥を防ぐために、保湿をいつもより多めにしてくださいね。

(指定の化粧水などはありません。いつも使っていらっしゃるもので結構です)



アフターケアをしっかりすることで、治療効果もより出やすくなります。

「面倒くさいな~」と思われるかもしれませんが、

アフターケアはお任せするしかありませんので、

どうぞよろしくお願いします!




固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<有効期限 | 医療用脱毛レーザー >>

Copyright © 2008 Takayama white clinic Ebisu. All Rights Reserved.